カテゴリー: BF4

BF4 Finalstand パッチノート情報

最近はFinalStandをやるようになり、ちょっとずつBF4が出来るようになって来たもんだから、少しはパッチの内容くらいは知っておこうと思い調べてきた。

ここから下はコピペになる、私の英語力じゃあんなもん解読できない。

 

  • 拡張パック“Final Stand”のリリース
  • ヒットインジケーターの速度を調整し、BF3のように振る舞うように変更
  • 敵の腕を撃った時のヒットインジケーターのサイズが小さかった問題の修正
  • ヒットインジケーターをカスタマイズするための高度な設定を追加
  • 中くらいのヒットインジケーターのテクスチャーを小さいインジケーターとヘッドショットにフィットするように調整
  • ビークルから歩兵を撃った時のヒットインジケーターの精度の改善
  • スクワッドジョインがプライベートのスクワッドを指していないことをメニューで明確に
  • パスワード付きのレンタルサーバーにジョイン出来ない問題の修正
  • 敵の上にディフェンシブパークのアイコンを表示するかの切り替えを高度なオプションに追加。デフォルトをOFFに変更。
  • 水中から出てきた際に撃たれた時の水しぶきのエフェクトを修正
  • 水中に潜ったり出たりを繰り返した際の、水中でのオーディオミキサーの修正
  • バトルピックアップの再出現を調整し、使用しているプレイヤーの弾が無くなるか、プレイヤー自体がキルされた時にのみ再出現するように修正
  • China Risingのマップの地形のローディングを調整し、ラウンドスタート時の地形を改善
  • レンタルサーバーのストアからプロファイルをサインアウトするとゲーム内のバトルログが表示されない問題の修正
  • TVミサイルのHUDがチラつく問題の修正
  • ヘリコプターで水上を飛んでいる時に画面下部のグラフィックが時々おかしくなる問題の修正
  • ゲームプレイのオプションの”Damaged Type Base Shape”の詳細の誤表記を修正。”Hint”となっていたものを”hit”に修正。
  • キャプチャーザフラッグで旗がベースに戻った瞬間に奪取されると、旗が複製される問題の修正
  • キャプチャーザフラッグで時々、旗が持っているプレイヤーにではなく、間違った場所にレンダリングされいた問題の修正
  • 歩兵の武器のフラッシュライトやレーザーがビークルにマウントされた武器にレンダリングされていた問題の修正
  • レティクルのアイコンをクリーンにし、線を太くすることで分かりやすく変更
  • レンタルサーバーのプリセットの”Classic”のフレンドリーファイアーをデフォルトでOFFに変更
  • 高度なHUDオプションの詳細で”Friendly”と”Enemy”が間違えて表記されていた部分の修正
  • “4th Floor”のドッグタグを持ったプレイヤーをナイフでキルした時に、空白のドッグタグが表示されていた問題の修正
  • ホロサイトのシェーダーが雪のような明るい背景においても、きちんとレンダーされるように改善
  • ビークルのHUDの色とシェーダーが明るい背景でも見やすくなるように改善
  • RAWRのHUDが特定の表面をみると非常にボヤけた状態になる問題の修正
  • バトルピックアップを落とした際に、時々、地面に沈んでしまっていた問題を修正。プレイヤーが問題なく拾えるようになっている
  • ビークルを降りながらチームメイトにぶつけることでキルが出来ていた問題の修正。同じ方法で敵をキルするこは可能で、修正後はきちんとしたポイントを得られるように
  • M18 Smokeの煙がグレネードの真上に立っていないと視認不可能だった問題の修正
  • Desert Eagleのマズルフラッシュに関する問題の修正
  • M320とM18に煙のエミッターを追加し、煙の出現時間を減少させた
  • XM25のエアバーストの煙を調整
  • 固定カメラがきちんと旗を捉えていなかった問題の修正。Sunken Dragoのマップのコンクエストラージでのコマンダーモードに影響
  • サプレッション下にいる場合や水中にいる場合にメディキットからの回復が受けられないように変更

だそうだ。他にも各マップで起こっていたエラーやバグが少し修正されたらしい。

こんなバグあったっけ?なんていうのも多いが、やはりそれだけバグがお隣さんになりつつあるゲームなのだと再確認できた、永遠デバック作業というがこれがそうなのだろう。

 

フレンドさんの間でも話題になっていた「サプレッション下や水中にいる間はメディックキットの回復効果が得られない」これは一長一短だとは思う。

これにより制圧射撃の有用性が増し、プレイヤーの自由度が少し減った、恐らく制圧射撃を受けている時の臨場感(回復しない焦り)を出そうとしたのかもしれないが、身を隠すならしっかり隠さないといけなくなったと言うことだ。

あとはスモークグレネード系が強化された、ということかな?今まではスモークをたかれても注意深く見れば何とか視認できていたが、今回のアップデートでスモークの端にでもいない限りは外側からの視認が困難となった、これにより間接的ではあるがIRNV系のアタッチメントが強化されたことになる。

またロッカーでIRNVが湧出るとなると少しげんなりする。

乗り捨てた乗り物のひき殺し判定が、敵にのみ適用されるようになった、とあるがこれはどうだろうか…自陣付近や相当後方で芋をしているBOTみたいな味方に制裁を加えるのに使われていたとよく聞くが、それが出来なくなった。

逆に敵に向かって兵員輸送車(4 ~ 5人乗り)を突っ込ませるとなかなか愉快なことになりそうだ、今度試してみよう。

戦闘に直接関わるのはこれくらいだろうか?他はゲームシステムやプレイヤーが設定できる幅を増やしたものになっている感じだと思う。

これ以外にもリリースノートを翻訳してくれているサイトは多くあるので、もっと詳しく知りたいのなら調べてみるのも良いだろう。

 

 

FinalStandは本当に人気がないなと思う、フレンドさんの間では

「FSやるためにサバに入るけど1試合やるともう抜けたくなる」とか「FSとかもうおなか一杯」とかひどい言われようだ、私的にはDTの方が嫌いだがな。

確かに新要素が多く盛り込まれていたり、明らかにバランスブレイカーな物が詰め込まれていたりするが、マップ自体はなかなか面白いものが揃っていると思う、HAMMER HEADとかGIANTS OF KARELIAとか、割と新鮮味があると思う。

少なくともプロパガンダを除いたDTのマップよりは面白いと思うがね…

なんにせよある程度やらないことには物事の全体というのは掴みにくいものがある、とりあえず任務で指定されている分をこなして、それから判断を下しても遅くはないと思う。

さて、ここらへんで終わりにしておこう、それではまたごきげんよう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中