カテゴリー: WoT

低ティア戦車達

毎度思うがなんというか高ティアより下手したら難しいんじゃないかって思えてくる。

低ティア戦車はまだ未完成のものが多く、耐久値も低いし車両性能もパッとしない。そうすると何が難しいって耐久値管理とか、遠距離とかNDKとかそういった時に微妙ではあるが車両性能に振り回されてしまうことがある。

高ティアではあんまりそういったことはないんだがね。

 

何はともあれ日本とか、アメリカの戦車はTier6しか持ってなくてね、最近は低ティアにも遊びに行くことが多い。Chi-ToとE8に乗ってみているが、Chi-Toは強いがE8はまだよくわかっていない。そういえば拠点戦はTier6メインだったはずだから練習するついでにもやってみるのはいいかもしれないな。

 

そういう練習のためにもTier6に行くことも念頭に入れておかなければならないだろう。

集団行動という意味ではランダム戦とは違った楽しみ方ができるが、問題は指揮を取る人間に従わなければならないということだ、別に指揮を取る人間に従うのは構わない、それに不服な場合はどうしたらよいかだ。

別に普通に従うことは文句はない、負けても知らんがね、指揮を取らない身分としては別に文句を言う資格もないしね。

 

まぁやってみて思ったのはどちらかというとRTSっていうのに近い感じがした、指揮者がプレイヤー、兵士がユニット。そう言った意味ではその戦略に法ったプレイもできるような気もする。

ラッシュ・ブーム・タートル、この3つが私がやっていたRTSの基本戦術でそれぞれが得意な性質をもつ。

 

ラッシュは相手の戦力及び配置が明確に判明している場合には非常に強力になる、相手の準備・配備が整わない内に相手の防御陣営を崩す。局地的なラッシュもこれに該当したはずだ。

ブームは確か波状攻撃に近いものだったはずだ、敵が戦力を整わせないように順次攻撃を行う。

タートルは守りに優位な戦術だ、開始数分は拠点近くに防衛網を敷いて、自分に優位な状況になったらブームもしくはラッシュへと切り出していく、いわば後出しの戦術だ。

どれも強みはある。基本はラッシュが強いがね。

 

まぁWoTにこれが通じるかはわからない。これから拠点戦に少しずつ出ないといけないとは思うが、学んでいくことは多いと思う。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中