脱初心者のライン

クランの人がぼそっと言っていたり、勝ち目無い戦いでどうしたらいいかとかいろいろ言ってたが…

私の好きな一文に「A hero is a man who does what he can.「英雄とは、自分のできることをする人だ。」」というものがある。

 

英雄に限った話ではないが、どんな状況であろうとも自分が行えることをする、この意識は非常に大事なものだ。例えボトムティアになったとしても何ができるかを考えていこう。ボトムティアといえど絶対に格上の敵を撃破できないわけではないのだから。

勝ち目のない場面でも諦めてはいけない時があるし、開幕の時点で絶対に勝てない試合なんていうのはごく稀だ。WoTではうまいことバランスを取られるようにMMが組まれている。たまにこのMMも役に立たないときはあるが…

戦場に出た時点で君は戦車兵だ、戦わなければならない宿命にあり、命を軽んじてはいけない。諦めないことと自分ができることを考えるのが強くなるコツだと思うし、私のブログに書いてある戦闘知識とか、豚めし昼飯とかのテクニックをただただ実行するだけではアベレージプレイヤー程度にとどまってしまうと思う。

 

初心者の人は何も考えないでゲームをプレイしているとか、まだシステムを理解しきれていない部分も多いかと思う。ただ「脱初心者」を考えるのであれば、上に書いたことや今から書く事に気を配ってみよう。なにか見えてくるかもしれないぞ。

脱初心者するには、強くなるためには。

1.諦めない

2.継続する

3.考える

4.学ぶ

5.吸収する

これくらいだろうかな?1は前記したように一番大事なことだ。2番目は継続は力なりとも言うが、何事も続けることで見えてくるものはある。WoTでいうなれば車両の特性とか癖とかだな。3番目の考えるは強くなる上で大事になる。考える力を持てば戦場の動きを予測したり、行動に余裕を持つことができる。

4番目の学ぶは強い人を見かけたらその人の動きを見て何を考えて動いているのかをよく見てみるといい。死んだあとすぐにガレージに戻るのではなく、興味の湧いた車両やプレイヤーにカメラを切り替えてよく観察するんだ。

5番目の吸収するはここからは地力の問題になるな、4番目で強い人から技術をいかに吸収できるか。有利なポジション、視界の取り方、立ち回り、装甲の活かし方、自分より強い人は自分よりよく物事を考えて、そして理解している。

 

強くなれない、WN8が伸びないなんて嘆いているかもしれないが、実際は嘆いているだけではいつまでたっても人は成長しない。一度自己を見つめ直し、考えて、自分のできる範囲の中で最善の策を尽くしていこう。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中