IS-5(Objeect 730)

CWCの景品だ、まぁ夢にも思わんかったなぁ。クランの人も言っていたが確かに見た目はIS-8に似ている感じがあるな。装甲配置もIS-8に似ているところがあるらしい。

shot_598 shot_599

側面はまぁ同じくらいな見た目かな?若干縮んでいるような気もするが大きく変わってはいない。

 

shot_600 shot_602

 

 

意外だったのは主砲が「APCR/HEAT」であること、これはまぁまぁ使い勝手が良いな、APCRの貫通力自体は220と少し低めだがTier8で見れば十分だ。HEATは270とびったりだが正面から撃ち合う分には申し分ない。

砲性能はまぁ悪くないかね、単発火力はIS-3と変わらず390であるが、IS-3より発射速度が少し高く、毎分4.76という値になっている。精度は残念ながら高いと言えるものではない、IS-3より悪化した精度は遠距離射撃では致命的なまでに響くだろう。

ただ収束は少し早くなており至近距離やとっさの射撃に関してはIS-3より撃ち込みやすいところもあるだろう。

 

機動力は悪くはない、IS-3の最終エンジンと同等のものが積めるが、若干車重が重い、と思ったのだが実は違うようで履帯性能が少し悪いようだ。旋回性能が少し低く、おそらくマスクデータである各路面の走破性能が落とされているんだろうな。運用するうえで操縦手のオフロード走行は必須となるだろう。

体感としては少しもっさりしたIS-3って感じかなぁ、CWとかではあんまり使われないかもしれないが野良戦や拠点戦では重宝しそうだ。

 

詳しい車体装甲やら走破性能はそのうちどこかで発表されるだろうし、詳しくはそれを待つことにしよう。

 

これから少しIS-5に乗ってなれてみようと思うしこのへんで。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中