Object.263

 

諸兄はサイボウズっていうグループウェアを知っているだろうか?まぁ調べてみればわかるが、グループ内に所属している人同士で情報のやりとりをできるアプリのことだ、なんでこんな話してるかっていうと家のブログにサイボウズからのアクセス記録が残っていた。もしや会社の人にバレたんではないかとちょっとビクビクしてる。

さて、それはさて置き今回研究するのはソ連Tier10駆逐戦車「Object.263」だ、初見殺しにも程があるその装甲配置、研究しなくてはなかなか貫通させることは難しい。

写真 2015-07-06 19 05 57

 

車体正面は驚きの400mm近くの装甲厚を発揮し、Tier10戦車でもごく一部しか貫通することは難しいだろう、戦闘室正面は比較的柔らかめだが、それでも350mm近くの厚みだ、ものっそい硬さだな。

弱点としては2箇所あり、車体下部がまず一点、ここは150mmの傾斜となっており、概ね200mmといったところ。Tier9でも十分貫通し得るほどの厚みしかないが、ここを狙うのは実は至難の業。このObject.263はRoFも高いため、落ち着いてコイツの弱点を狙う機会ってのはなかなかない。

また機動力も並みのTD以上に確保しており、車体を左右に振られたりすると思っている以上に当てにくかったり、妙な角度で弾かれてしまったりする。

もう一箇所は防盾だ、画像では真っ赤な表示になっているがあんまり気にしないでくれ、防盾の裏には装甲板が配置されておらず、防盾に頼り切った装甲厚になっている。なのでここは270mmの空間装甲1枚ってことだ。ここでHEATだった場合は少し貫通力が落ちることを考えてちょっとだけ計算してみる。

250mmの実厚+傾斜で270mm、着弾後の貫通力減衰で0 ~ 40mmほどの貫通力を持ってかれる。そのためHEAT弾でここを撃った場合の実厚はおおよそ310mm ~ となり、下振れすれば非貫通は避けられないだろう。だが高ティアのHEATはだいたい330クラスの貫通力を保持しているものが多く、角度がついていなければ十分貫通させることはできる。と思う。

もう一箇所一応弱点と呼べるかどうか微妙なところだが、ほかの箇所よりは薄いところがある。見てわかるとおり戦闘室と車体正面の境目、垂直になっている部分だ。投影面積が非常に狭く、動かれたりすると当てにくいこの部分だが、垂直ということもあり実厚の250mmぽっきりとなっている。

とは言えど250mmは案外硬い、Tier10ならば狙う価値もあるかもしれないが、Tier9やTier8ではここを狙うよりは素直に車体下部、もしくは高ティアの味方にコイツの処理を任せる他ないだろう。

さて側面を見ていこう。

写真 2015-07-06 19 06 07

まぁ正面があんだけ硬いから側面はさすがに柔らかいな、全面60 ~ 80mm構成で履帯部は20mm換算だ。言うまでもなくHEATで変なところを撃たない限りは格下Tierでも貫通は容易だろう、側面を取れば殺れるっていうのはコイツのことだ。

ただちょっと前にも言ったとおり、コイツはコイツで結構な機動力を備えていることを忘れないように、側面取れば勝てるとNDKをしようとしたら、思ったより回転が速くて追いつかれたやられてしまった~なんていうのはおそらく珍しくはない。

 

とまぁ装甲厚に関してはこんなところか、最後にまとめて終わりにしよう。まぁまとめるとこんな感じ。

  • 車体正面・・・390 ~ 410mm
  • 車体下部・・・190mm
  • 戦闘室正面(傾斜部)・・・350mm ~ 370mm
  • 戦闘室正面(垂直部)・・・250mm
  • 防盾・・・250mm ~ 500mm
  • 車体側面・・・60 ~ 90mm

こんなかんじだな、補足になるが防盾はできる限り上の方を狙ったほうがいい、下の方は防盾以外にも装甲が配置されているらしく、部分的に700mmを超える箇所すら出ている。

 

攻撃力の方もサラっと触れておこう、この車両に備わっている砲は130mm砲で、各砲弾の貫通力は「AP290/APCR330/HE75」だ、単発は550でちょっと低いが、RoFは5.61発と結構早い。精度は0.32、収束は2.5秒と高ティアのソ連基準で考えてもまとまった性能と言えるだろう。

APが290っていうのも魅力だが、330がAPCRで撃てるっていうのも大きな魅力だ、履帯に吸われる事なく超弾速の砲弾を敵にお見舞いできるってわけだ。

 

残念ながら俯角は4度しか取れず、左右の砲射界も7度と少し狭い、平地での速度は55kmとなっているが、これが本当かは乗った人しかわからんだろう。全体的に起動力を活かしながら攻撃的な運用ができる数少ないTier10TDのように見て取れる。

ちょっと乗りたくなったな。いずれ作るつもりだし楽しみだ。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中