外交問題

いやぁ難しい話だがね、しっかりしないといけないってのは絶対ある。組織が複数存在する世界では必ずしも外交っていうのが生まれる、この外交っていうのはかな~~り難しい話みたいでね、私はあんまり外交官向きではないし、外交でなにをしたら良いかもわからんからそういったのには積極性を持ってないんだ。

今回起きた外交問題は率直な話まぁ友好関係がぶっ壊れそうになったわけだ、事の原因は友好関係を立てる上で規約を作っていなかったことに起因しているんじゃないかな~って勝手に思ってる。

 

歴史上の外交関係を見ても書類やら誓約書やらなにやらものっそい量書いてるよな、ゲーム上だとどうしてもそういった堅苦しい関係を嫌って、なぁなぁで外交問題を片付けるといった事が多い。まぁ、悪くないんだ、確かに堅苦しい関係だとちょっと面倒だし、いろいろ決め事をしないといけないしで手間なんだ。

 

この関係で問題になるのは「こっちはこう思ってたんだけどそっちは違ったの?」「え?こっちはこう思ってたんだけども…」っていう問題が起こるんだね、実際今回はこれが起きた。一部のゲームでは組織やクランで友好もしくは同盟関係を締結するときには何かしらの機能を使って互いに攻撃やら進行が出来なくなるってシステムがあるらしい。WoTにも実装しろよなぁ~。

 

 

生ぬるいとか、仲良しこよしとか思うかもしれないけど、結局のところ友好関係なんてのはそんなもんだと思うよ?実際の国とかでも友好関係結んでいない国同士がいちゃこらしてたらなんか「んん?」って思うよね、別に個人同士が仲良しこよしするのは問題ないのに国同士が仲良くするのには規約とか締結とかがいる。

 

外交は難しいんだろうなぁ~って思ってるけどどうせ実際面倒だからこれからも私は外交問題に関わらないよ。面倒面倒。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中