Tier7重戦車 総評

いや~、ついに決着を着ける時が来た。一応全部のTier7重戦車に乗ったことになるのかな?

下記の表はそれぞれD ~ Aで性能を簡単に表したもの、これは私が乗って体感した感じだからもちろん個人差はある。基本的にはD → Aという感じでAの方が評価が高い。

車輌名 機動性 攻撃性 防御力 使い勝手 総合評価
IS  A  A  B+  A  A
IS-2(USSR)  B+  B+  B+  A  A
KV-3  C  A  B  B+  B
T29  C+  B+  A  B+  A
Tiger1  B+  A+  C  B  B+
Tiger(P)  C  B  B  C+  C+
AMX M4 45  B+  B+  D  B  B
BlackPrince  D  B  A+  B+  B+
FV201(A45)  B+  B  D+  B  B
IS-2  B  B  B+  B+  B

まぁザラッとこんな感じで、全部の車輌はそれなりに使えて、どれもまぁ個性的だった。ISシリーズに関しては一貫して強車輌の香りがしてはいたが、やはりどれも強かった。ただT29の砲塔の硬さと言うのはやはりTier7からずば抜けて強く、こればかりはどの車両でも敵うものではなかった。

まぁ詳しく書いていこう、ISから。

ISに関しては何度も書いてあるとおり、コンパクトに纏められた車体に、パワフルな砲を搭載し、そこそこの機動力でそれなりの防御力を運べるというのが魅力だ、決め手となるのは走攻守のバランスで、ISはどれをとってもかなり高水準だ。また、主砲の使い分けという意味でも非常に面白い車輌であった。100mmか122mmか、どちらが良いのかは使う人次第という結論にも至った。

IS-2(USSR)に関しては、ほぼISの122mm砲搭載型と考えても差し支えがない。基本はISだが、課金戦車ということも有り一部性能の劣化が見られる。それでも十分実用レベルにとどまっているあたり流石としか言いようが無い。

KV-3に関しては正直かなり驚いている。思ったより悪くないのだ、主砲の投射能力自体はISと大した差は無いと思っていたのだが、どうやら移動時の砲精度の拡散や、全体的な取り回しがKV-3の方が一枚上手らしく、攻撃性能に関してはISと同等のAをつけさせてもらった。防御力がISに比べBと劣っているのはやはり垂直装甲が多用されている割には心もとない厚みしか無いからだ。砲塔も硬そうに見えて実際はほとんどISと代わりはないので、防御力に関しては実質ISの方に分がある。

T29に関してはまぁ妥当な評価かなと、機動力はKV-3より少し早い感じがしたが、砲のバランスや硬さ、その他視界の広さなどを加味したらそりゃ総合評価A+にも行き着く。ハルダウン時の安定度の高さは他の車両の追従を許さず、単発火力の悪くない主砲を扱えて、何をさせても基本的にはそれなりに働ける。それがT29という戦車だった。

Tigerに関しては難しいところではあるが機動力は悪くないが、やはり重戦車としてみた場合に防御力にいささか難がある。攻撃性能は同格から見てもかなり高い部類だ、これは砲精度や貫通力、DPMから感じ取れたことで、ここはA+の評価をつけさせてもらった。ただ総合評価は扱うには慣れが居るのでB+とした。

Tiger(P)に関してはかなり前に乗って以来あまり載っていないのだが、やはり何をさせても中途半端という印象が大きい、機動力は劣悪と言うほどではないのだが、何分単発火力の割に発射速度が遅いので、攻撃性能に乏しい結果となった。防御力は中遠距離ならば車体正面がなかなかの厚みを持つが、至近距離での打ち合いを考えた場合には弱点と呼べる部位が多く、あまり硬いという印象を受けない。残念ながら使い勝手もそれほど良くないので、総合評価はC+となった。

AMX M4 45は割と気にいってる車輌の一つだ、機動力が高く、ISに立場を奪われがちではあるが、その攻撃性能の高さは眼を見張るものがある。単発火力こそ122mm系に勝つことはできないが、貫通力の高さと発射レート、そして地味に聞いてくる俯角10°は様々な地形から相手を叩けるという意味で非常に高評価だ。ただこの車両もTigerと同じく、防御力に非常に難があるため、使いこなすには慣れがいる。なので総合評価はBでとどまった。

BlackPrinceは以外にも高評価、機動力は同格から見てもダントツの遅さだが、その恵まれた戦闘力はISをも凌ぐレベルだ、車体・砲塔の硬さに関しては全体的に見てもかなり高水準で、非常に堅牢。防御力がA+なのはコレが理由だ。主砲は単発火力が低いが、精度・発射速度のバランスがとても良いので、言うほど悪く無いBとなった。まぁそれでも足の遅さに足を引っ張られ、総合評価はB+に落ち着いた。

FV201(A45)もTier7重戦車ではあるが、やはりどれをとっても中途半端感は否めない、BPに機動力を付与した感じになっているが、肝心の防御力が落ちすぎていて重戦車としてみた場合に非常に心もとない。発射レートの優秀な砲や、豊富にある体力から見てもそんなに悪くはないんだが、やはりパンチに欠ける。総合評価はBとまぁ普通といった感じ…

最後に中華IS-2、コレもまたISシリーズとほぼ同評価だが、加速の鈍さが加わった分どちらかと言うとKV-3に近づいた。ただそれでもバランスの良い車体性能は健在だし、なにより単発火力が390なのは変わらない、精度こそ悪いがそれは他のISシリーズにも言えることで、そこは丁寧に扱うことである程度のカバーが効く。まぁ劣化ISということも有り、なんだかんだ言ってそれなりに強いので総合評価はBという感じ。

 

どれも個性的で、微妙な違いが大きく出る車両たちだった。ただまぁ…IS-2とか、TigerPとかに関してはまだ試行回数が少ないのもあるし、今後評価が変わることも十分にありえる。初心者はどのTier7重戦車を目指したら良いのか、そう言われた場合にはとりあえずISに乗っておけというのもまぁわかるが、実はT29とか、BPもいいってのは頭の片隅に入れておいてもらいたいことの一つだ。

 

広告
カテゴリー: WoT

Tier7重戦車 総評” への2件のフィードバック

  1. 野良でtigerを150回ほど乗った者です。
    top tierの際のtigerの運用法がいまいちわからず、少々困っています。
    壁役になれるほどの装甲がないので前線形成をすることができず、
    トップHTがtigerのみで敵に単発300以上のHTが複数いるような状況だと
    どうしても強気に出ることができません。

    当方、WN8が2000程度の実力でして
    初めてのtier7HTがtigerです。

    もう少しうまく扱えるようになりたいのですが
    具体的なアドバイスなど頂けたら幸いです。

    こういった書き込みをして良いものか悩みましたが失礼があれば申し訳ありません。

    いいね

    1. そうですねぇ…そのようなマッチング条件だとTiger単体ではやれることは少ないです。ですが前線での壁役だけが重戦車の役割ではなく、そこに居るということを示すだけで抑止力になることがあります、特にTigerのような高HP高DPMの車輌が居ると敵は足を停めやすいのです。他には1対多の戦いにわざわざ真っ向から挑む必要はありません、ですのであえて重戦車ゾーンを捨てて他の戦線を押し上げるのにTigerを使ってみるとかはやってみてはいかがでしょうか?

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中