カテゴリー: WoT

Campに対する考え

拠点戦、特にTier6分遣隊でよく見る重戦車偏重のガン芋タク?もはやタクなのかどうかすら怪しいところではあるが、つまらない人たちだとは思う。

そもなぜCamp(芋)が嫌われるのか、それはとても簡単な理由で面倒だからだ、特に先ほど書いたように重戦車偏重の場合はその耐久値の高さと防御力から真っ向から当たるとほぼ確実に負けを引く。Tier6分遣隊ではマップを選べない分その悪質さはより際立つ。

 

別に陣地に篭もろうが構わないんだけれども、何がイラッてくるかって勝つ気がないそのプレイスタイルが嫌われやすい原因の一つにもなる、なぜCamp = 勝ちにいかないプレイかというと、実際考えて見ればわかることで指揮官が芋を命じるなんていうのは特異な理由を除きほぼありえない。

なんでありえないかというと芋は指揮官がいらないからだ、敵が侵入してきそうなところを指しておいて、後は敵を見つけたら砲撃していくだけ。これはなにがダメって指揮をするのではなくランダム戦でやるように見えた敵を撃てばいいのだ、これでは指揮官の存在意義なんて無い。

 

指揮官は常日頃味方を勝ちに導くためにいろいろ考える、敵の構成を見て味方の構成を見て、相性のいい場所を探しそこで戦わせようとする。試合中も敵の動きを見て必要であれば適宜指示を出し、相手の動きにしっかりと合わせて対処する。それを必要としないのが芋だ、もちろん諸々の理由があることは知っている。車輌が揃わない、相手の練度が高い、マップと構成の相性が悪い、いろいろと事情があるのは重々承知だ。

 

 

ただ考えて欲しいのは、指揮がいらない戦いと言うのはどういうことかというと、結局は得られるものが極端に少ないのだ。結局やることが少ない芋では学べることなぞせいぜいフォーカスぐらいだろう、なんせ車体を動かすことも状況を判断することもほとんどいらないのだからな。

得られるものが少ないということはそれは自分たちの成長にほとんどつながらないことを意味する。折角拠点戦でチーム戦の練習をしているというのに芋って得られるものが少ない戦いをして、何の意味があろうか。

もし指揮官をすることがあるのであれば、極力芋を指示することはしないで欲しい、それは貴方のためでもあるし、戦う相手のためでもある。

Campに対する考え” への2件のフィードバック

  1. いつも参考にさせてもらっています。
    ある程度ランダム戦での経験を積み、先日tier6拠点での指揮をし始めた者です。
    やっと100戦を終えた指揮初心者ですが、ほぼO-I2両での芋りです。やはり快速編成で回した方が練度は上がるのでしょうか?いまいち快速編成での指揮というのが分からず途方に暮れています。(長文失礼しました)

    いいね

    1. コメントありがとうございます。
      Tier6であればO-I2輌を使用した編成は重量級の編成になりますが、芋らなければならないほど救いようがないかと言われればそうではありません、編成の中で一番の特徴がO-I2輌になっただけであって、その特徴を活かそうとすれば芋よりよい指揮が出来るはずです。
      快速編成もまた同じで、脚が速いことを活かすのと、敵の編成に対してどうあたっていけばいいかを考えてみてください。よい拠点戦の指揮官になることを祈っています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中