2016_CWC 完了

いや~お疲れさんでしたっと、2週間ほどの長い戦いがようやく幕を閉じたな。やっぱりイベント期間といえどCWをあの密度でし続けるっていうのは難儀なもんだな。

毎度書くけどこのイベントはどこのクランでも問題が起きるし、特にKOIKEではいろいろ重なってやばかった。クラマスが変わったり、クランメンバーを一気に増員したりとか、あれやこれやとやっていたせいもありなかなかにしんどかった。

 

特に新しく入ってきた人員には手を焼いた、俗にいう傭兵ってタイプの人かな。彼らはCWCの時に車輌が欲しくて入ってくるっていうタイプの人達だ。もちろんその傭兵の腕前には差があるし、CWに対しての姿勢も違う。中には傭兵とありながら集団戦経験が少ない人も少なからず居た。

練度の問題もあるし、兵士個人の腕の問題もある。特に今回は「射線の管理」ができていない兵士が大勢居た、敵からの射線が通っている場所で立ち往生したり、撃ち合いをしてしまったりと。タクで勝っていた試合で撃ち合いで負けてしまうとかよくわからない事態に陥るのも少なくない。

撃ち合いとかでも負けているシーンが多くあったのも確かだ、あまり慣れてる仲間同士ってわけでもないからかもしれないけども、フォーカスの声が出ていなかったり、誰かの指示を待っている時間が多く、攻撃タイミングを逃してたりもしたな。

 

参加者全員がそうだったわけではないが、指揮官に頼りきった戦い方や指示の受け方をしているせいで、チームとしてのレスポンスが悪くなったり、想定していない事態に対する反応が鈍くなってたりとか、まぁ即興のチームにそういうところを求めるのはまずい気はするが、ある程度出来ても不思議ではないような判断がその場で出来なかったりとか…

まぁ細かい反省は上げ始めるときりがないが、結果としてKOIKEでは37人が車輌を獲得することが出来たって聞いてる。まぁそんなに悪すぎる数字でもないし、問題はなかろうて。今後のクランとしての課題は多いがそれなりの結果は残せたし、まぁ要改善ってことにしておこう。

 

今後のKOIKEとしては来る次のCWイベントに向けて継続的な練習という意味でCWに参加していくそうだ。練度向上という意味が結構強いし、人数さえ集まればTierを上げて練習したりも出来るだろう。同時に出すことが出来る部隊数も上昇するしね。

 

さてさて、愚痴っても仕方がないし、車輌が届くのを心待ちにしながらランダム戦とかに勤しむことにするよ。

 

 

 

広告
カテゴリー: WoT

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中