脱MODから

9.14から脱MODして9.15.1になった、もともとボイスMODとXVMしか使っていなかったがXVMが抜けた影響で随分とWN8について意識しなくなった。もちろん見ようと思えばnoobMeterやWotLabsを使えば見れる。

脱MODをすると何が良いか、まず画面が非常にすっきりして余計なことを考えずに済むようになった、XVMは作成者や個人の趣向で表示内容を変えられるが、名前が色とりどりになったり物によってはチーム全体のHPやプレイヤーネームが並ぶパネルにプレイヤーごとのHPが表示されるものまであるらしいじゃないか。

確かにHP管理は大事だし、チームごとの耐久値がわかればどういうふうに戦うべきか、自分が耐久値を使うべきかなど一旦周りを見回してから判断するようなことが直視的にわかるようになるのは魅力だ。

 

ただ、最近の人達を見てると考えが足りない人も多いと感じる。状況判断的なことや撃ち合いの技術とかも含めてね。MODを入れることによる恩恵ってのはさっき書いたとおり目に見えない情報を画面上に表示させることや、本来は体感で感じ取る敵の砲弾の種類や砲の種類、被弾方向なども画面上に出すものもあるという。

もちろん目に見えてわかることができれば誰だってそれを感じることができるし見ることも出来る。ただこういった体感で掴むべき情報って言うのは、MODを入れて画面に出したところで限界が来る。MODを入れてそういった情報を得る人っていうのはそれ以上の情報を求めない事が多い。

被弾した弾やダメージが表示されるダメージパネルって言われている奴は被弾した弾やダメージは表示される。ただし近くに着弾した弾や味方に着弾した弾は表示されない。このMODを入れている人は自分に対してあたった弾は表示されるからわかるが、他の人に当たった弾には目もくれないことが多いのだ。だから近くに着弾した弾の音の大きさ、着弾した時のエフェクトで弾種や砲弾の口径の特定ができなくなる。

リロードタイマーなんかもそうだ、別にタイマーにせずとも体感で後どれくらいで再発射されるか、どの車両がまだ撃っていないかとか、そういうのは画面を見てたり音をしっかりと聞いていればすぐに分かるが、リロードタイマーなんかに気を取られてそれを聴き逃したりとかする人もいるだろう。

もちろんMODを入れなかったからといってこれらの情報をすぐに把握できるわけではないが、MODを入れてプレイしているプレイヤーは「MODから得られる情報だけ」で満足しがちで、それ以上の情報を得ようとしないことが多いはずだ。

MOD自体を不必要だと言っているわけじゃないのは分かって欲しい、ただMODを入れることで得られる情報だけで満足しているとろくなプレイヤーになれないことはもっと分かって欲しい。

まもなくCWイベントが始まるという情報もある、今のうちに自分が強くなるためにはどういったことを意識しなくちゃならないのか、今画面に表示されている情報は本当に必要なものなのか、しっかりと見極めて強くなってくれ。

広告
カテゴリー: WoT

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中