HADES03

 

隊章

 

この記事はBF4の小隊「HADES03」についてのページとしよう。

 

私が一応隊長を務めさせてもらっている小隊。HADES03小隊 HA03小隊 ハデス隊と様々な呼び方をされる。ただ、家はクランじゃないただの小隊として活動をしている。

箇条書きでとりあえず環境を書いていく。


通話環境:Skype 聞き専も可

入隊方法:希望者が申請後、入隊可能かを会議で判断し本人へ連絡する。

入隊後の規則:マナーとモラルを大事に

小隊ページ


 

 

隊の説明だが、基本的には小隊ページを見てもらえば分かると思うが解り辛い点はこちらで説明しておく。

まず目に付くメンバーの区分け「実働部隊」「メンバー」の差について。

この差は交流戦の参加頻度、創設者2名からの信頼度で決めている。基本的に小隊に長く居座れば実働部隊に昇格される。

各隊員の固有称号について。これは創設者2名の独断と偏見で入隊時に自動的に割り当てられる。不満がある場合は申し出があれば変更する形になる。ちなみに意味はほとんどない。

 

「リーダー」に関してはHADES03の重要な首脳部分である、創設からある程度初期段階に入隊した者、若しくは活動が非常に活発な者を選出している。

入隊者の選別、交流戦の実施や検討。隊の基本的な取り決めはリーダー全員の意見を得て決定することになる。なので創設者や一部のリーダーが独断で決めることはない。

 

と、言ったところだろうか?なにやら厳密な隊なんじゃないかと思うかもしれないが、単純に民主主義的な発想だと思えばいい。リーダーとして選ばせてもらった隊員は全員良識者であるはずだし、彼らの判断が狂うことはないだろう。

 

名前やメンバーの奇抜さから一見怖い小隊に見られがちだが、隊自体は非常にフレンドリーな方だと思う。気になってみたら私か副隊長、若しくはリーダーに話を持ち掛けてみるといいかもしれない。

 

それではこのページは終わりにしよう。戦場で見かけたらよろしくお願いする。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中